このチケットの購入へ

  • オペラ座の怪人[東京公演/2021年3月]
  • 国内700万人を魅了した『オペラ座の怪人』
    JR東日本四季劇場[秋]にて開幕!
  • 2021年1月1日 (金・祝) 〜
    2021年3月31日 (水)
  • S1席:11,000円(税込)
    ★好評につき販売座席を一部追加しました!!(2/18)(若干数につき完売の際はご容赦ください)
  • ≪受付期間≫2020年12月25日(金)10:00 〜 各公演日の5日前まで

公演内容 東京・竹芝で新たなスタートを切るJR東日本四季劇場[秋]に、
ミュージカル『オペラ座の怪人』が登場します。
日本ミュージカル史上類を見ないスケールの大きなこの舞台は、
1988年の日本初演以来、有名なパイプオルガンの旋律とともに
瞬く間に社会的現象となり、これまでの総観客動員数はおよそ700万人。
通算上演回数は7000回を超え、『ライオンキング』『キャッツ』に次ぐ
国内第3位を誇ります。

【Story】
1905年、パリ・オペラ座の舞台上。
オペラハウスの所有物がオークションにかけられている。
車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールに手を止める――。

さかのぼること半世紀、オペラ座の舞台では、
オペラ『ハンニバル』のリハーサル中。
しかし華麗な舞台の外ではオペラ座の怪人の仕業とされる
謎めいた事件が続発していた。
策を講じない支配人に腹を立てたプリマドンナのカルロッタは、
オペラに出演しないと言い出す。

急遽代役に選ばれたのはコーラスガールのクリスティーヌ・ダーエ。
亡き父の贈り物音楽の天使にレッスンを受けたという
素晴らしい歌声を披露し、舞台は大成功をおさめる。
そんなクリスティーヌをひときわ熱いまなざしで見つめる青年がいた。
ラウル・シャニュイ子爵は、美しく成長した幼なじみのクリスティーヌの
楽屋を訪れる。

その夜、クリスティーヌは楽屋から忽然と姿を消した。
クリスティーヌの前に音楽の天使が現れ、
オペラ座の地下に広がる神秘的な湖を進み、
彼の隠れ家へと連れ去ったのだった。

音楽の天使を名乗って夜ごと彼女に歌を教えていたのは、
愛するクリスティーヌをプリマドンナに仕立て上げ、
自分の音楽を歌わせたいと願うオペラ座の怪人だったのだ――

*********************************************************

※急遽公演を中止する事があります。
 最新情報は劇団四季HPをご確認下さい。
(中止の場合、メールなどで事前連絡させていただく可能性がございます)

※劇場内は常時マスク着用必須。
 着用のない場合ご入場をお断りする事があります。

※ご観劇前には劇団四季HP「安全対策」をご確認の上、
 事前に「連絡先登録フォーム」へのご登録をお願いします。
・劇団四季の衛生対策 https://www.shiki.jp/theatres/eisei/ 
・劇団四季連絡先登録フォーム https://s.shiki.jp/s/raijo-renraku 
公演ホームページ https://www.shiki.jp/applause/operaza/
出演 劇団四季
スタッフ 作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞:チャールズ・ハート
追補詞:リチャード・スティルゴー
台本:リチャード・スティルゴー/アンドリュー・ロイド=ウェバー
   ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」による
日本語台本:浅利慶太
翻訳:安東伸介
演出:ハロルド・プリンス
公演スケジュール <期間>
2021年1月1日 (金・祝) 〜
2021年3月31日 (水)

<取扱公演日・開演時間>
3月7日(日) 13:00 ※販売終了
3月9日(火) 18:30 ※販売終了
3月13日(土) 13:00 ※販売終了
3月20日(土・祝) 17:30 ※販売終了
3月21日(日) 13:00 ※販売終了
3月23日(火) 18:30
3月25日(木) 13:30 ※販売終了
3月26日(金) 13:30
3月28日(日) 13:00 ※販売終了
3月31日(水) 13:30 
チケット料金 S1席:11,000円(税込)
★好評につき販売座席を一部追加しました!!(2/18)(若干数につき完売の際はご容赦ください)
会場 清水建設ミュージカルシアターJR東日本四季劇場[秋]【東京】
備考 ※セブンイレブン発券のみ
(ご予約の4日後からご発券いただけます)

※公演当日3歳以上要入場券(ひざ上観劇不可)
 2歳以下の入場不可

上記ボタンをクリックしてログインID画面が開かない場合は、別ウィンドウでログインID画面がすでに立ちあがっています。

ページトップへ