完売しました

  • ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」
  • 祝・チャイコフスキー生誕180年!
    愛、苦悩、赦し、そして絶望・・・
    名旋律で綴られる永遠の名作。
  • 2020年11月28日 (土) 〜
    2020年12月1日 (火)
  • ≪12/1(火)夜公演≫S席:27,000円 → 26,000円
    ≪11/28(土),11/29(日),12/1(火)昼公演≫S席:25,000円 → 20,000円
    ★1階良席保証!
    ★もれなく公演プログラム(引換券)をプレゼント!!
    ※プログラムは公演当日、引換券とお引き換えの上お受け取りください。
    ★好評につき一部日程追加しました!!(5/11)
  • ≪受付期間≫2020年3月13日(金)10:00 〜 2020年10月6日(火)23:59

公演内容 2020/7/29
ボリショイ・バレエ来日中止のお知らせ

2020年11月23日(月・祝)〜12月6日(日)に予定しておりました【ボリショイ・バレエ2020年日本公演(東京・大津・前橋・大阪 全13公演 )】は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大による国際情勢及び国内状況に鑑み、ボリショイ劇場と慎重な協議の末、 実施を断念せざるを得ないことになりましたので、謹んでご報告申し上げます。

今回予定しておりました『白鳥の湖』『スパルタクス』はボリショイ・バレエの魅力が詰まった作品で、日本公演のために用意していたガラ公演『ボリショイのすべて』とともに、お客さまの期待度も高く、私たちも入念に準備を重ね、実現の方法をぎりぎりまで探してまいりました。
それだけに、このようなお知らせをしなくてはならないのは悔しく残念ですが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
また、ボリショイ・バレエ芸術監督のマハール・ワジーエフからも、ファンの皆さまへのメッセージが届いておりますので、お読みいただけましたら幸いです。

<日本のバレエ・ファン、ボリショイ・バレエファンの皆さまへ>
私たちボリショイ・バレエは、 2020年11月〜12月に予定していた日本公演を中止せざるを得ない結論を出しました。
今年の来日公演は数年前からジャパン・アーツおよび各地の主催者とともに計画し、ダンサーたちも特別なものと心待ちにしていたものですので、この結論は苦しいものでした。
しかし、私たちはここでこのプロジェクトに関わる、すべてのダンサー、演奏家、スタッフ、そしてお客さまが、心身共に健康に過ごせることを最優先に考えました。

世界の情勢がこのように混乱に満ちたものになるとは、誰もが想像できなかったと思います。
私たちボリショイ・バレエと日本の皆さんとの心のやりとりは、このような事態などで消えることはなく、お互いを思うことで、より強くなると確信しています。
私たちは、ふたたび日本の皆さんの前で、ボリショイ・バレエの名にふさわしい舞台をお届けすることをお約束します。

どうぞ皆さん、いつも心に愛と感謝と夢を持ってお過ごしください。

ボリショイ・バレエ芸術監督
マハール・ワジーエフ


※払い戻し等のご案内につきましては、詳細が決まり次第
 ご予約いただきましたお客様にご連絡させていただきます。
 今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
(ダイナースクラブチケットサービス)

*************************************************************

「白鳥の湖」
全2幕4場
上演時間◆約2時間35分(休憩1回含む)

「白鳥の湖」みどころ

グリゴローヴィチ版の『白鳥の湖』は1969年に初演され、95年にグリゴローヴィチがボリショイを退いた後レパートリーから外れ、2001年にグリゴローヴィチ再評価の中で改訂・再演されたボリショイ決定版である。

従来のおとぎ話ではなく主人公ジークフリートの心理世界がロマン主義風に描かれ、悪魔はジークフリートの運命、闇の分身であり、オデットはジークフリートが理想とする清らかな愛の幻想である。

プティパやイワノフ、ゴールスキーら先達者たちの振付を受け継ぎながら、キャラクターダンスがクラシック・バレエ様式に、マイムが踊りに変えられた他、王子と悪魔の舞踊シーンが増え、運命に翻弄される主人公の内面世界を見事に描き出した壮麗な傑作となった。
公演ホームページ http://www.japanarts.co.jp/Bolshoi/performance/#swanlake
出演 ◇◇ 2020年11月28日(土) 18:00 ◇◇
[ 開場 17:00 / 終演予定時間 20:35 ]
エカテリーナ・クリサノワ(オデット&オディール)、アルチョム・オフチャレンコ(王子ジークフリート)

◇◇ 2020年11月29日(日) 13:00 ◇◇
[ 開場 12:00 / 終演予定時間 15:35 ]
アリョーナ・コワリョーワ(オデット&オディール)、ジャコポ・ティッシ(王子ジークフリート)

◇◇ 2020年11月29日(日) 19:00 ◇◇
[ 開場 18:00 / 終演予定時間 21:35 ]
オルガ・スミルノワ(オデット&オディール)、セミョーン・チュージン(王子ジークフリート)

◇◇ 2020年12月1日(火) 13:00 ◇◇
[ 開場 12:00 / 終演予定時間 15:35 ]
アンナ・ニクーリナ(オデット&オディール)、アルテミィ・ベリャコフ(王子ジークフリート)

◇◇ 2020年12月1日(火) 19:00 ◇◇
[ 開場 18:00 / 終演予定時間 21:35 ]
スヴェトラーナ・ザハーロワ(オデット&オディール)、デニス・ロヂキン(王子ジークフリート)

○上記出演者は2020年1月24日現在の 来日予定メンバーです。出演者は、病気、怪我、その他の止むを得ない事情で変更になる場合がございます。最終的な出演者は当日発表とさせていただきます。
スタッフ 作曲◆ピョートル・チャイコフスキー
原振付◆マリウス・プティパ / レフ・イワーノフ / アレクサンドル・ゴールスキー
改訂振付◆ユーリー・グリゴローヴィチ(2001年版)
公演スケジュール <期間>
2020年11月28日 (土) 〜
2020年12月1日 (火)

<取扱公演日・開演時間>
11月28日(土) 18:00
11月29日(日) 13:00 / 19:00
12月1日(火) 13:00 / 19:00
チケット料金 ≪12/1(火)夜公演≫S席:27,000円 → 26,000円
≪11/28(土),11/29(日),12/1(火)昼公演≫S席:25,000円 → 20,000円
★1階良席保証!
★もれなく公演プログラム(引換券)をプレゼント!!
※プログラムは公演当日、引換券とお引き換えの上お受け取りください。
★好評につき一部日程追加しました!!(5/11)
会場 東京文化会館 大ホール 【東京】公演中止
備考 ※セブンイレブン発券可(ご予約の4日後からご発券いただけます)

※配送をご希望の場合、チケットは10/23までに発送予定です。
 配送予定日を3日過ぎても到着しない場合は
 ダイナースクラブチケットサービス(0120-243-543)までお問い合せ下さい。
※チケットをお受け取りいただけず、弊社に返送となってしまった場合、
 着払いで再送させていただきますので、予めご了承ください。

※一旦お求めいただきましたチケットは、公演中止の場合を除き
 キャンセル・公演日の振替等をお受けしておりませんので、あらかじめご了承下さい。
 ただし、11/26(木) 18:30「スパルタクス」、12/1(火)19:00 「白鳥の湖」、
 12/6(日)17:00「ボリショイのすべて〜プレミアム・エディション」公演については、
 ザハーロワの出演がなくなった場合に限り、同一演目の他公演チケットとの差額を
 ご返金させていただきます。ご承諾いただけない場合は当日券のご利用をお願いいたします。
 (前売りで売り切れとなった場合は当日券の販売はございません)
 いかなる場合も再発行はできません。紛失等に十分ご注意下さい。

※ご入場には一人1枚チケットが必要です。
 また、4歳児未満のお子様の入場はご遠慮ください。

完売しました

上記ボタンをクリックしてログインID画面が開かない場合は、別ウィンドウでログインID画面がすでに立ちあがっています。

ページトップへ